2016年11月1日2日
2016年 文化庁芸術祭参加公演
オペラ ザ・ラストクィーン
朝鮮王朝最後の皇太子妃 李方子

2015年に大きな話題と感動を呼んだ
オペラ「ザ・ラストクイーン」が再演されます
マスコミでも広く紹介された特別公演。
ぜひお見逃しなく!

予告映像


田月仙
(チョン・ウォルソン)
Chon Wolson
전월선
ソプラノ

東京生まれ。「魂を揺さぶる歌声」が多くのファンを魅了している。世界各国でオペラやコンサートに出演。中でもルーマニア国立オペラ団、韓国オペラ団公演「カルメン」のカルメン役、オペラ「春香伝」日韓両国での春香役で人気を博す。2002年サッカーW杯日韓共催時には、日本国総理大臣主催韓国大統領歓迎公演で独唱。2013年デビュー30周年記念リサイタル「歌に生き愛に生き」東京・大阪公演で絶賛を博す。NHK「海峡を越えた歌姫」、KBSスペシャル「海峡のアリア・田月仙30年の記録」が放映され両国に感動を呼んだ。著作「海峡のアリア」で小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞。以降リサイタルシリーズ「海峡のアリア」を開催。中学時代にロシア語を専攻。ロシアアバンギャルド作品など日本初演多数。2014年 チョン・ウォルソンプロデュース公演「沈清伝より・世界名曲集」でプロデューサー・演出・主演をこなし成功を収める。第14回日韓文化交流基金賞受賞。 二期会会員。CALAF.net 代表・プロデューサー。
ホームページ  www.wolson.com

 

富永 峻 ピアノ
Tominaga Shun


幼少よりポルトガル、スペインで育つ。マドリード王立音楽院を経て、ドイツ・フライブルク音楽大学に入学。同大ソリストクラスを卒業。イビサ国際ピアノコンクール、スペイン人作曲家ピアノコンクール、モノポリ国際ピアノコンクールなど受賞多数。多彩なレパートリーを持ち、ドイツ国内ツァー、オーケストラとの共演など幅広く活動。近年日本に帰国後異色のピアニストとして期待を集め、精力的に活動を繰り広げる。2014年 チョン・ウォルソンプロデュース公演のソリストに抜擢され、独自の音楽性と鮮やかな演奏で一躍脚光を浴びる。DVD[MoonLight]リリース。


 

問い合わせ